出雲大神宮_岡山
お知らせ

【4月】今月の花手水①

2022年4月8日



桜吹雪舞う、春たけなわの季節となってまいりました。

さて今月の花手水をご紹介いたします。


出雲大神宮 岡山 神社 地鎮祭 手水舎 花手水 雪柳 ユキヤナギ 椿 テマリソウ

雪柳 -ユキヤナギ-

花言葉:愛らしさ、清楚、殊勝


日本や中国を原産とするバラ科シモツケ属の落葉低木です。しなやかに枝垂れた枝に真っ白な小花を咲かせ、春の雪のように舞い散る姿は、柳に雪が降り積もったように見えることから「雪柳」と呼ばれています。その優美さから、春の季語として多くの俳句にも詠まれています。


また風水の面からも良いとされ、純白のお花は穢れを浄化し、やわらかな枝ぶりは人間関係のトラブルを和らげるとして庭木に好まれています。


春風にそよぐ雪柳に椿とテマリソウを添えた、清麗な花手水をお楽しみください。


今月の花手水では、毎月の花手水や境内のお花もご紹介していきます。また花手水は不定期で入れ替えておりますので、月中の変化もお楽しみください。



新型コロナウイルス感染症拡大防止対策により、柄杓の使用は中止しております。ご不便をお掛けいたしますが、ご理解・ご協力をお願い申し上げます。​


時期やお花の状態により、花手水がない場合もございます。