top of page
出雲大神宮_岡山
お知らせ

【4月】今月の花手水

2023年4月30日



穀雨の候、穏やかなゴールデンウィークをお迎えのことと存じます。

では今月の花手水をご紹介いたします。


出雲大神宮 岡山 神社 地鎮祭 手水舎 花手水 紫蘭 シラン 小手毬 コデマリ

紫蘭 (シラン)

 

花言葉:楽しい語らい、美しい姿、変わらぬ愛


今回は、当神社の境内で見頃を迎えております紫蘭の花手水でございます。日本や台湾・中国に自生している、ラン科シラン属の植物です。


花言葉の「楽しい語らい」とは、紫蘭は華奢な茎にいくつものお花をつけ、そよぐ風にゆらゆらと揺れる花姿が、楽しくおしゃべりしているように見えることに由来しています。ラン科のお花は高貴で凛とした印象がありますが、紫蘭は親しみやすく愛らしいお花です。

また山野に自生するほど生命力の強い紫蘭ですが、乱獲や環境変化など、さまざまな要因からその数は年々減少しており、準絶滅危惧種に指定されています。


艶やかに咲き誇る紫蘭に、同じく境内の小手鞠を合わせた、麗春の花手水をお楽しみください。


今月の花手水では、毎月の花手水や境内のお花もご紹介していきます。また花手水は不定期で入れ替えておりますので、月中の変化もお楽しみください。


 

新型コロナウイルス感染症拡大防止対策により、柄杓の使用は中止しております。ご不便をお掛けいたしますが、ご理解・ご協力をお願い申し上げます。​


時期やお花の状態により、花手水がない場合もございます。




Comments


bottom of page