出雲大神宮_岡山
お知らせ

【9月】今月の手水舎 / 花手水②

2021年9月19日




岡山では台風も過ぎ去り、ひと雨ごとに秋の深まりを感じております。


さて、今月後半の手水舎 / 花手水をご紹介いたします。



出雲大神宮 岡山 神社 地鎮祭 手水舎 花手水 パンパスグラス 吾亦紅 ワレモコウ 浮き玉


◆パンパスグラス(シロガネヨシ)

 花言葉:光輝、雄大な愛、強気な心、人気



南米を原産とするイネ科シロガネヨシ属の多年草植物で、全長2〜3mにもなることから日本では「お化けススキ」の異名をもちます。雄株と雌株に分かれた雌雄異株(しゆういしゅ)で、羽のようなフワフワとした花穂をつける方が雌株になります。優雅な姿に落ち着いた色味、縁起の良い花言葉からブライダルフラワーに大変人気です。またドライフラワーや手作りリース、染色してさまざまな色を楽しめることから、インテリアとしても好まれています。


秋風に揺れる『パンパスグラス』に、神主のお気に入りであるワレモコウを添えた、爽涼の花手水をお楽しみください。



今月の手水舎では、毎月の花手水に加え、境内のお花もご紹介していければと思っております。不定期でお花を入れ替えておりますので、月中の変化もお楽しみください。



なお、新型コロナウイルス感染症拡大防止対策により、柄杓の使用は中止しております。ご不便をお掛けいたしますが、ご理解・ご協力をお願い申し上げます。​



※時期やお花の状態により、花手水がない場合もございます。



出雲大神宮 花手水ギャラリーはこちら