出雲大神宮_岡山
お知らせ

【11月】今月の手水舎 / 花手水①

2021年11月6日




暮秋とはいえ心地よい秋晴れの日が続き、菊の花の香り高い季節となりました。


さて、今月前半の手水舎 / 花手水をご紹介いたします。



出雲大神宮 岡山 神社 地鎮祭 手水舎 花手水 ロサーノシャルロッテ マム 菊


◆ロサーノシャルロッテ(洋菊)



花言葉:(菊) 高貴、高潔



大輪の洋菊『ロサーノシャルロッテ』は、英国のウィリアム王子とキャサリン妃の第2子「シャーロット王女」のご生誕を祝して名付けられたという、黄緑と淡いピンクの色味が美しいキク科のお花です。キャサリン妃がパトロンを務める慈善団体「East Anglia's Children's Hospices (イースト・アングリア・チルドレンズ・ホスピス)」にも貢献をしているお花だそうです。優雅で落ち着いた印象の菊は、英国王室でも高貴なお花として愛されているんですね。


『ロサーノシャルロッテ』をはじめ、多種のスプレーマム(菊)をあしらった、菊花の花手水をお楽しみください。



今月の手水舎では、毎月の花手水に加え、境内のお花もご紹介していければと思っております。不定期でお花を入れ替えておりますので、月中の変化もお楽しみください。



なお、新型コロナウイルス感染症拡大防止対策により、柄杓の使用は中止しております。ご不便をお掛けいたしますが、ご理解・ご協力をお願い申し上げます。​



※時期やお花の状態により、花手水がない場合もございます。



出雲大神宮 花手水ギャラリーはこちら


アーカイブ 

カテゴリー